ひふみのしくみ勉強会

保護中: 第十回ひふみのしくみ勉強会 その2(第十回専用パスワードが必要です)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
ひふみのしくみ勉強会

保護中: 第十回ひふみのしくみ勉強会 その1(第十回専用パスワードが必要です)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
生命の秩序を守る

生命秩序に従って命をつないでゆくのが本当の結婚であり結魂なり

生命は霊とも神とも言いますが、本質は万物の源である無形無双の一なる根源です。人間は陰陽の法則どおりに男女の二極に分かれます。男は神をY遺伝子に保存し、女は神を肉体化するのです。長男は霊的に一番目なのは、父方祖父と母(長男嫁)の両方の分け御霊として誕生するからです。
直観・記憶・叡智

魂の生まれ変わりを証明するための知恵とは(仁徳・継体天皇編)

仁徳天皇は男大迹王に生まれ変わっても国土開発、衣食住農水産業に携わり、人びとを幸せにしていたのです。このように人は誰しも本来は過去世の記憶を持っており、その記憶を取り戻せば当時携わっていた事業に取り組み、それを完成させようとするのです。
限定公開

保護中: ④大坂城へ行ってきました(^O^)/その2。新たなミッションへ

豊臣秀吉公夫妻は、妻の方が位の高い家柄でしたが、農民の夫が諸国大名と肩を並べられるよう夫の補佐役に徹して支えてきました。陰徳の心がけはいつの時代も不変です。中心に男性を据えて、その周りで動くのが女性の役割です。
歴史と政治の本質

神の政治は万世一系と太陽信仰と男系継承のはじまりなり。

神託により選ばれた人物は神との血縁と地縁があったこと。崇神天皇は三輪山に都を移し、万世一系を謳ったこと。縄文の太陽信仰だったこと。男系氏族が渡来してきたこと。これが古墳時代の神の政治と縄文の太陽信仰と男系継承のはじまりだったのです。
限定公開

保護中: ③大坂城へ行ってきました。妄想レポート(^O^)/その1

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
歴史と政治の本質

不変の哲理は宇宙の法則であり秩序である。これが神の本質なり。

宇宙も人間も創造の原理は同じですべてに秩序があることがわかります。この法則こそが神であり、神は秩序どおりに創造します。そのため作られた者(人間)が法則(神)をいじることはできません。これは絶対的なルールです。
歴史と政治の本質

日本人が目指した理想の政治は不変の哲理に従った国造りだった。

日本主義の根本は東洋思想に基づいた宇宙の法則の哲理です。このゆるぎない不変の理は誰が政治に携わろうとも国家理念は不変であることを表しています。政治や経済の世界で国を動かす立場の人物に必要なのは不変の哲理です。そのモデルとなる理想の政治家は、歴代天皇が理想とした仁徳天皇でした。
歴史と政治の本質

経営の神様の120年計画は日本を「無税国家」にすることだった。

21世紀末には日本は無税国家になる、税金のいらない国になると。税金を取らずして、どうして国事を、国費を賄うんかという疑問が起こりますが、それは、今日の日本人の考え方を一変いたしまして、無税国家を築きあげようということを考え及びますと、それは可能な題だと、かように思うんであります。~松下幸之助講話~『日本を無税国家に』